logo PROFILE space WORKS space RECRUIT space GALLERY space BABA ROOM space
space

babaroom

categories



babaroomart
2017.10.14
10ヶ月の歩み。二人展のお知らせ。
元旦更新から10ヶ月。
新たな自分を見つけました。
それは、更新が苦手・・・(涙)。

あ〜〜〜。申し訳ございません。

ただ新しい自分探しを10ヶ月ですが本気で歩んでみました。
ちょっと振り返りながらお話させていただきますね。

1月 新しい事始め宣言。
その後、
私はどんな人間?何が自分らしいの?
何をすれば楽しいの?幸せなの?
幼い頃から今に至るまで自分の心と向き合ってみました。
時には振り返ることも大切ですね。

そこで、まず自分で表現できる技術は何があるんだろうと考えてみました。
やはりデザインなんですよね。そして言葉(シンプルな言葉)。
またはイラスト(イメージ表現やキャラクター開発)。
創意工夫や企画物(アイディアを考えるのも大好き)。

そして、自分が楽しくなれる、幸せになれるエネルギーは何だろうと考えました。
やはり人の笑顔。人の幸せな顔を沢山見させていただくこと。
そこが自分の原動力。だから一人旅も苦手で、隣に笑ってくれる人がいないと、
ダメなんです。

そんな単純な自分に向き合い、
笑顔や幸せ、そして癒し。元気。勇気。の何かを与えるものづくりを
してみようと決心しました。
作品の手法は言葉とイメージイラストからのスタートです。

2月
休日を使い作業を進めていく中で、
アホなプラス志向の自分は、必ず人の心に響く作品ができるはずと、
勝手に思い込み・・・。また目標設定が好きなこともあり、突然でしたが、
個展をしよう!そうしよう!それなら今から審査用作品をまとめ、
問い合わせをしようと思い立ちました。数日後、仮作品完成ラフレベル。
審査に挑む。
思ったよりすんなり受け入れていただき、ギャラリーを確保する。
その後、やばい!本気でやらなければと焦りだす・・・。

3月
勇気を与える言葉とキャラクター20点一旦完成できたが、
日本だけではなく世界に向けての商品化も視野に入れ再検討をはじめる・・・

4月
その後、キャラクタービジネスとしてブラッシュアップ。
グッズ展開も可能とし、これはいけるのでは、本にもできる!と思っていたが、
そんなに甘くはなかった。
妻には、これは可愛いい。けどこれはやだ。欲しいまでは思わない。
息子には、ふ〜ん・・・と一言で終了。欲しいとは言ってくれない。(涙)
それは何故だろうと真剣に考える。

5月
家族からいいね!と言われるためにターゲット含め再検討。
様々な方向で表現方法を模索する。

6月〜8月
新たな作品もできたが、その後、
再度全体を見直すなど何度も何度も変更を重ねる。
そのおかげか、家族も認めはじめ、自分自身の評価もほぼ100点に近づいてきた。
が、120点にはならず納得できなかったのです。
これまでどれだけのキャラクターや絵、そして言葉を書いてきただろう。
100以上かな〜?もっとかな?数えきれません。
自分らしい作品って何?何をすれば納得できるの?、
不安な気持ちにもなっていました。

9月
これまで模索してきた作品を見ながら、
どれが自分らしかったのか、方向性を絞ることにしました。
キャラ開発案は中途半端企画になりそうだったので、
未来に開ける引き出しに大切に保存することにし、
とにかく今回は自分らしいであろう表現の作品をシンプルに描いてみようと
決心しました。

10月
それから1ヶ月。なんとか個展用作品が完成できました。
できた!できるんだ〜。ここではじめて新しい自分と出会ったのかもしれません。
いろいろあった10ヶ月の新しい自分探しの冒険。
深夜作業もあり、孤独な体力勝負でしたが、未来の自分を信じながら、
本当に素敵な時間を過ごすことができたと思っています。

11月
時が近づいてきました。
今年のはじめ、知り合いのイラストレーターに個展をすると話をしたら、
是非一緒にやろうと声をかけていただき、
「cocoloArt」をテーマに二人展を行う事となりました。
思い立ってから今に至るまであっという間でした。

人生初の自分の作品で、お恥ずかしいレベルではありますが、
心は込めています。
もしお時間可能であれば是非遊びに来てください。

今後も、まだまだ新しい自分探しは続けて行きます。

以下、二人展の詳細となります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
二人展「cocolo Art」桑山実 馬場貴裕
2017年11月16日(木)- 21日(火)
開廊時間:13:00~19:00 (最終日17:00 まで)会期中無休
Opening Party:11月16日(木)17:00~19:00
※会場の都合により、お花は辞退させていただきますのでご了承ください。

Garerie 412
〒151-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10
表参道ヒルズ同潤館302 Tel / Fax : 03-5410-0388
http://www.galerie412.com



2017.01.01
デザインもう一度事始め
ローグの馬場です。
デザイン人生30年。(ローグ創業22年)

思い起こせば、これまでさまざまな経験をさせていただきました。
漢字で例えると、
20代「夢」30代「試練」40代「安定」
これから迎える50代は「挑戦」って感じでしょうか。
チャンスもあればピンチもありましたが、
皆様に支えられ本当に素敵な経験を沢山させていただけた事に、
感謝の気持ちでいっぱいです。

今のローグには20代30代の社員が沢山います。
自分の子ども世代の若手デザイナーと一緒に仕事できるのは本当に幸せです。
私がこれまでチャンスをいただけたように、
若い人たちにも沢山チャンスをあげたい、と切に思います。
今も、これからも、みんなの先を走り続けたいと思っています。

「コミュニケーションデザインで、幸せにつながる気持ちをつくること。」
ローグのミッションです。 日々の仕事の中でももちろんですが、
ちょっと仕事とは別の自分の新たな可能性に課してみようかと思い立ちました。

「人を幸せな気持ちにさせる新たなデザインとは?」
「人の心に勇気や癒しを与えるデザインとは?」等

この「馬場の部屋」で、ワークをちょっとずつ進めていきます。
ある時はドラフトだったり、ある時はデッサンだったり、
言葉だったりするかもしれません。
馬場の「歩み」をよろしければ時々見てやってください。

今回は馬場イラストで、冬の「馬場の部屋」を描いてみました。
このタッチでも今後検討をしていきます。

デザイン人生30年目の事始め。
どうぞよろしくお願いします。

PAGE TOP